ANTONIO LOPEZ DRAWING

¥330,000

ファッションイラストレーターとしてニューヨークを拠点に活動して現在は東京在住のタナベヒロシさんは尊敬するファッションイラストレーターのアントニオ・ロペスの作品を機会がある度にネットオークションなどで落札してはコレクションしてきました。
このエレガントで美しい女性像は1983年にアントニオがニューヨークの有名デパート、ブルーミングデールズの新聞広告のために描いたもので水彩と鉛筆によるユニークなオリジナル作品。
アントニオ・ロペスは1960年代から80年代にニューヨークを拠点に活躍したファッションイラストレーターでファッションイラストレーター界のピカソと称する批評家もいるほどの天才でした。
表現手法は鉛筆からペンとインク、木炭や水彩、ポラロイドフィルムまで幅広くイラストはヴォーグを筆頭にハーパーズ、エルなど数々のファッション誌を飾ったほかデパートの広告なども手掛けました。
ファッション業界はもちろん、ウォーホルなど当時のニューヨークのアーティストや社交界とも通じていてグレース・ジョーンズやティナ・チャウなどアントニオの周りにいた有名モデルはアントニオズガールズと呼ばれました。
1987年に当時流行していたエイズにかかってしまい44歳という若さでこの世を去りました。
Exhibitor / Hiroshi Tanabe

bloomingdale’s 広告
1983
SIZE 57cm x 40.5cm
水彩、鉛筆 
サイン部分に若干の傷

You may also like

Recently viewed