GRAIN OF LIGHT #03

¥220,000

11月のART FOR SALEはMA2 Galleryのご協力で藤井 保と瀧本幹也の写真作品を販売いたします。
写真家 藤井保、瀧本幹也のはじめてのふたり展『藤井保 瀧本幹也 往復書簡 その先へ』が、11月28日まで恵比寿にあるMA2 Galleryにて開催中。
展覧会の関連作品として、前半は藤井保の写真作品を販売、後半は瀧本幹也の写真作品を販売いたします。

瀧本幹也 / MIKIYA TAKIMOTO

瀧本幹也は1974年、愛知県名古屋市生まれの写真家です。94 年より藤井保に師事、98 年に瀧本幹也写真事務所を設立。独立後も、06 年より銀塩写真の表現を繋げていくGELATIN SILVER SESSION の活動を共にする。代表作に『BAUHAUS DESSAU ∴ MIKIYA TAKIMOTO』(2005) 、『SIGHTSEEING』(2007)、『LOUIS VUITTON FOREST』(2011)、『LAND SPACE』(2013)、『GRAIN OF LIGHT』(2014)、『海街diary』(2015)、『Le Corbusier』(2017)、『CROSSOVER』(2018)など。近年の個展では、『CHAOS』(Galerie Clémentine de la Féronnière パリ 2018)、『CROSSOVER』(LAFORET
MUSEUM 東京 2018)、『CHAOS 2020』(妙満寺 京都 2020)、また『建築 x 写真 ここのみに在る光』(東京都写真美術館 2018)、『隈研吾展』(東京国立近代美術館 2021)に参加。映画撮影も手がけ、是枝裕和監督『そして父になる』(2013)で、カンヌ国際映画祭コンペ部門審査員賞、『海街diary』(2015)で日本アカデミー最優秀撮影賞を、『三度目の殺人』(2017)ではヴェネツィア国際映画祭コンペ部門などを受賞。


GRAIN OF LIGHT #03
2014
Chromogenic Print
sheet 577×462mm
edition10
frame size 663×548mm
¥220,000(税込、額はご要望次第別売り)

You may also like

Recently viewed