BLACK MONSTER PAINTING ON WOOD BLOCK BY LY

¥0

18歳から黒い服しか着ていないというアーティストLY(リー)は表参道原宿エリア(オモハラ)でお店の外壁や入り口などに様々な壁画を描いて注目され始め今まさに人気が急上昇している作家だ。

想像の町やスケートボードパークなどに真っ黒で目だけが光る黒いモンスターが徘徊する風景を描き続けている。

スケートノードを持って歩いていたり膝を抱えて座っていたり落ち込んでいたり表情を変えない黒いモンスターはジャスチャーで喜怒哀楽を表すようにLYの世界に存在する。

子供の頃から黒が好きだったというLYにとってそれは特別な色であり作品にとっても黒とグレーの色調が象徴的に使われる。 Exhibitor / ARTRANDOM

 

GALLERY TARGET

You may also like

Recently viewed