TRAVELING FOR ART

MASAKO ANDO

MASAKO ANDO
TRAVELING FOR ART

MASAKO ANDO

天王洲アイルにある小山登美夫ギャラリーに所属する画家、安藤正子の特別展示がTERRADA ARTS 2の3回にて開催されました。 1976年愛知県生まれの安藤正子は2001年愛知県立芸術大学大学院修了しました。 瀬戸市を拠点に活動し、現在、愛知県立芸術大学美術学部油画専攻准教授も務めています。...

もっと読む
DOSE THE FUTUR SLEEP HERE?
TRAVELING FOR ART

DOSE THE FUTUR SLEEP HERE?

上野にある国立西洋美術館にて企画展「ここは未来のアーティストたちが眠る部屋となりえてきたか?」が開催されました。 この展覧会は、国立西洋美術館においてはじめて「現代美術」を大々的に展示する機会となり、現在の日本で実験的な制作活動をしている、さまざまな世代の20を超えるアーティストたちの作品が集...

もっと読む
SPRING SHOW
TRAVELING FOR ART

SPRING SHOW

神宮前にあるギャラリー、MAHO KUBOTA GALLERYにて4名のアーティストによるグループ展「Spring Show」が開催されました。 高橋知裕 白石効栽 高山夏希 ミヨ・スティーブンス-ガンダーラの4名のアーティスト達のペインティング、や立体作品など様々な表現を見ることのできるグル...

もっと読む
gallery 38
TRAVELING FOR ART

gallery 38

神宮前にあるギャラリーGALLERY38にてグループショー「From the Ancient to the Present Times 」が開催されています。 この企画展は、古代と現代の作品を同じ空間に展示し、両者の魅力とその不変的な美に迫る展覧会です。  現代アートが現代社会の情勢や問題を...

もっと読む
COURTYARD HIROO
TRAVELING FOR ART

COURTYARD HIROO

コートヤード広尾にてWATOWA GALLERY企画にて横浜トリエンナーレ参加作家Janek SimonとAneta Grzeszykowskaの来日展が開催されています。 ポーランド出身のこの二人の作家はそれぞれ、Janek Simonが3Dプリンタを使用した立体作品や平面の作品、Aneta...

もっと読む
MIZUO ITO&AYAMI UEDA
TRAVELING FOR ART

MIZUO ITO&AYAMI UEDA

都立大学にあるギャラリー、KATSUYA SUSUKI GALLERYにて、伊藤瑞生、うえだあやみによる二人展「風のあと、呼吸の輪郭」が開催されました。 タイトルの「風のあと」は、目に見えないけれどそこに存在する風の跡という形や、風が過ぎ去った後に風を見ようとし、描こうとするような、見る・描く...

もっと読む
AYAKO HATTA
TRAVELING FOR ART

AYAKO HATTA

人形町にあるギャラリー、JINEN GALLERYにて八田綾子の作品展「芽吹くとき」が開催されました。 2010に多摩美術大学美術学部 情報デザイン学科メディア芸術コースを卒業、2013には東京藝術大学大学院 美術研究科 先端芸術表現専攻を修了した八田綾子はガラスという素材を駆使して繊細で生命...

もっと読む
EPHEMWRAL ANCHORING
TRAVELING FOR ART

EPHEMWRAL ANCHORING

銀座にあるGINZA MAISON HERMES Le Forumにてダイアローグ2「つかの間の停泊者」が開催されています。 エルメス財団は、アートにおけるエコロジーの実践を問う「エコロジー:循環をめぐるダイアローグ」展を個展とグループ展の2つのダイアローグ構成にて開催しています。 今回、ダイ...

もっと読む
HENRI MATISSE
TRAVELING FOR ART

HENRI MATISSE

六本木にある国立新美術館にて20世紀最大の巨匠アンリ・マティスの展覧会「マティス 自由なフォルム」が開催されています。 アンリ・マティスは自然に忠実な色彩から解放された大胆な表現が特徴のフォーヴィスムの中心人物としてパリで頭角を現します。 後半生の大半を過ごすこととなるニースではアトリエで様々...

もっと読む
42DAYS
TRAVELING FOR ART

42DAYS

六本木にあるSCAI PIRAMIDEGALLERYにて、ニナ・カネルのと和田礼治郎の二人展「42 Days」が開催されています。 ニナ・カネルのと和田礼治郎は、それぞれ独自の芸術言語を用いて、絶え間なく動きながら循環する物質と環境の移り変わりの関わりを探ります。 目指すのは、拡張された彫刻概...

もっと読む
NICK DOYLE
TRAVELING FOR ART

NICK DOYLE

六本木にあるギャラリー、ペロタンにてニューヨークを拠点に活動するアーティスト、ニック・ドイルの日本初となる個展「American Blues」が開催されています。 デニムをコラージュして制作された壁掛け立体作品で最もよく知られるニック・ドイルは、アメリカ文化とその文物の語彙を浸透させることで、...

もっと読む
YAYOI KUSAMA
TRAVELING FOR ART

YAYOI KUSAMA

六本木にあるギャラリー、オオタファインアーツにて草間彌生の新作・近作展「Every Day I Pray for Love」が開催されています。 オオタファインアーツでは3年ぶりとなるこの展覧会では、2021年より精力的に取り組んでいる同名シリーズより48点のペインティングと2点のドローイング...

もっと読む
TAKUMA NAKAHIRA
TRAVELING FOR ART

TAKUMA NAKAHIRA

東京国立近代美術館にて中平卓馬の展覧会、「火ー氾濫」が開催されています。 中平卓馬は日本の戦後写真における転換期となった1960 年代末から70 年代半ばにかけて、実作と理論の両面において大きな足跡を記した写真家です。 その存在は森山大道や篠山紀信ら同時代の写真家を大いに刺激し、またホンマタカ...

もっと読む