JOHN BALDESSARI BALL

¥0

小山登美夫さんが持っているジョン・バルデッサーリの顔が描かれたボール。
誰にもらったか忘れてしまったが可愛いので机の前にずっとおいているのだという。
誰かこのボールを作った人を知っていたら是非教えて欲しいと願う一品。

ジョン・バルデッサーリはコンセプチュアルアーティストとしてアメリカのみならず世界中の多くのアーティスト達に影響を与えロサンジェルスにおいては教師としても多くを教えたが2020年に88歳でこの世を去った。


1950年代に抽象画家として制作活動を始めたジョン・バルデッサーリだが自分の作品に嫌気がさしてサンディエゴの墓地に埋葬したというエピソードがある。
その後、彼はペインティングに限らずビデオ、写真、プリント、彫刻、文字を使った作品やインスタレーションなど様々なメディウムでの表現に移行する。
ジョン・バルデッサーリはそれまであまりにも頭の硬かったコンセプチュアルアートにダダイズム的な反骨精神で独自のユーモアを取り入れた。
白黒写真などをコラージュして様々に配置し白や色のついた丸で人物の顔の部分だけを隠したりするなどその作品はハイレベルなコンセプチユアルアートであるとともに常にユーモアのセンスに富んでいたのである。
Exhibitor / Tomio Koyama

TOMIO KOYAMA GALLERY

You may also like

Recently viewed