KENTARO KOBUKE DRAWING

¥0

古武家健太郎は鉛筆や色鉛筆、ボールペンといった身近なものを使用して絵を描くアーティストで現在はロンドンを拠点に活動している。

紙はもちろん海外の封筒や板など様々なベースに絵を描くがファンタジーや画面に人物が歪んでいるなどその表現は実に特徴的で楽しいイメージであふれている。

また立体作品も制作するがそれらも実にユニークでウィットに富みセンスの良さが感じられるものばかりだ。

近年では板の上に色鉛筆で絵を描くことに落ち着いたようだが木の木目などもいかしつつ描いたりと表現の豊かさに定評のある古武家流の描き方はさらに進化してきている。Exhibitor / ARTRANDOM

 

MAHO KUBOTA GALLERY

You may also like

Recently viewed