PETER BEARD BY TASCHEN

¥33,000
ピーター・ビアードは1938年アメリカのニューヨーク生まれの写真家でありアーティスト。
彼は少年時代に読んだデンマークを代表する女流作家アイザック・ディネーセンの自身が17年暮らしたアフリカでの体験実話に基づいて書いた小説「アフリカの日々」に憧れる。
1961年イェール大学を卒業後に小説の舞台になった東ケニアに移住を決断。
そこで環境破壊で死んでいく象や野生動物を写真や手記、写真に直接描きこむ文字や絵などに記録したダイアリーの写真集「ジ・エンド・オブ・ゲーム」を発表したことで知られる。
その後はニューヨーク郊外のロングアイランドにあるモントークに暮らしたが2020年他界してしまった。
これはTASCHENから出版されたピーター・ビアードの全作品イメージを網羅した作品集で彼へのインタビューやアーティストとしての活動の歴史などが796ページに収められた完全版の再版で新品。
2006年にTASCHENが出版したオリジナルの完全版の限定本は瞬く間に完売したコレクタブルアイテム。
Exhibitor / ARTRANDOM

You may also like

Recently viewed