TIM ROLLINS + K.O.S. BOOK

¥3,300

1981年、美術教師だったティム・ロリンズが26歳の時にブロンクスにあるSCHOOL52というパブリックスクールのジョージ・ガレゴ校長に呼び出された。
学校に在籍する感情的に問題ありとされる生徒のためにアートを使って読み書きを教えて欲しいというのだ。
授業の初日、ティム・ロリンズは生徒たちに「今日からアートを作りますが歴史も作るのです!」と言い放った。

そこにはブロンクスの貧しい地域のパブリックスクールの生徒たちにとって生き残るのも精一杯な中、歴史を作るほどの強い意志とサバイバル精神で物事に取り組んで欲しいというティム・ロリンズの願いがあったのだ。
それからというものティム・ロリンズと彼の生徒達、通称「K.O.S.ーKIDS OF SUVIVAL」は本のページを読みながら他の生徒がその内容から連想する絵を描くという独自の方法で読み書きをしながらアート作品を作り始めた。
キャンバス代わりに本のページを貼り付けてコラージュした画面に様々なイメージを描きこみながら作品は作られた。
この授業はやがて加速して授業後に学校の近くに借りたスペースでのワークショップになりさらにはチェルシー地区にスタジを借りるまでになった。
ワークショップは更に続きアートで読み書きを学ぶというそのユニークな学習法は他の州にも知られることになったのだった。

最終的にはフィラデルフィア、メンフィス、サンフランシスコにも「K.O.S.」のメンバーが広がっていった。
その後、TIM ROLLINS と「 K.O.S.」はギャラリーでの展覧会も開催し彼らが共同で制作したアートは高い評価を得ることになり展覧会は全米を周る事になった。

最終的に彼らの作品はビエンナーレにも出展され遂には有名な美術館で展覧会を開くまでに至った。
TIM ROLLINS と「 K.O.S.」は授業の初日に宣言した通りに新たな歴史を作り出したのである。
Exhibitor / ARTRANDOM

TIM ROLLINS&K.O.S

You may also like

Recently viewed