MAMI KOSEMURA

恵比寿にあるギャラリーMA2にて小瀬村真美の個展「Before the Beginning」が開催されています。

恵比寿映像祭の地域関連プログラムの一環として開催されているこの展覧会では大小様々なサイズの写真作品と、写真の中のオブジェを実際に展示した立体作品で構成されています。

古典的な絵画の写実的絵画で描かれるシーンはまるで現実を描いているように思えますが、多くの場合、そのものの配置などは巧妙な創作であり意図的に場面を構成させていることも多いのです。

小瀬村真美は独自にこうした古典的な絵画の静物画が持つ要素を解体し、演劇的なニュアンスの感じられる部分のみを残すという工程を経てそこに隠されていた虚偽的な演出やエロティックな身振り、動的要素だけを抽出します。

そうして再構築されたイメージをまるで艶やかで美しい古典絵画のような写真作品として捉えます。

不完全性を持ちつつも生々しいエッセンスを感じさせる独特な質感と雰囲気の古典絵画のような写真は見応えがあります。

MA2 GALLERY